!!ライブハウス救済!!

全国に緊急事態宣言が出ましたね。緊急と言いながら緊急感のない政府の対応ぶり。
未だ給付金も支給されず家賃やスタッフの方への給料が払えないなど、今ライブハウスが存続の危機となっています。全国のライブハウスが同じ状況だと思いますが、特に大阪はライブハウスでのクラスターがかなり初期の段階で出てしまったことによって、もしかしたら一番の打撃を受けた場所かも知れません。
3月に出演予定だった大阪のムジカジャポニカの店主せい子さんが発起人となり、ライブハウス救済のグッズ販売をスタートされました。
残念ながら3月のライブは延期になってしまいましたが、ライブを開催するかどうか悩んでいること、検査をしてもらえないことやお客さんが来なくなってしまった今の大阪の現状などをいろいろお聞きしました。思っていたよりももっと深刻に大阪は大変な状況になっているのだと思いました。でもそんなせい子さんの気持ちを知れたことや県外から来るわたしのことを気遣ってくださったこと、とてもうれしかったです。
この企画には全国のいくつかのライブハウスが参加されています。応援したいライブハウスから購入するとそのお店の売上になるそうです。
以前に出演させていただいたことがあるヲルガン座、BAR?CCO、得三、磔磔なども参加されています。

そして、この企画に参加されていないライブハウスもそれぞれ独自に、Tシャツなどのグッズ販売や、ドリンク券などの前売販売、テイクアウトなどなどをはじめているお店がたくさんあります。
わたしも応援させていただいていますが、わたし個人の脆弱な経済力では早くも限界が来そうです。。たくさんの全国のライブハウスが大打撃を受けているので、一人の力ではどうしようもありません。でも個人の力ではわずかでも、わずかな力がたくさん集まればなんとかなるかも知れません。ライブハウスがなくなれば、当然わたしたちが唄える場所もなくなります。うたうたい道も危機ですが、10代の頃から足蹴く通った大好きなライブハウスという場所のいちファンとしてもなくなることは危機です。
。何も悪いことをしていないライブハウスがこんなに追い詰められて苦しい思いをしているのは絶対におかしい。
そして、これはライブハウスに限らず、バーやカフェなどたくさんのお店で今まで歌を唄ってきましたが、すべてのお店が今や危機的状況です。

国からの給付金対応は他国の状況と比較してみても驚くべき遅さです。
3月から自粛要請は出していたのだからもっと早くどうして動いてくれないのか、、、泣けてきます。今の気持ちを絶対に忘れません。
営業が出来なくなって、営業を続けていたとしてもお客さんは来ないわけで、収入が絶たれたらどうなるのか。考えなくてもわかること。
今の政府をしっかりと見て次の選挙で100%に近い投票率にならなければもう日本の未来はないです。でももうその未来が来る前に終わってしまうかも知れない。
わたしもこの先の活動をどうしていくのか考えていかなくてはいけない状況ですが、ライブハウスの危機はもう目の前です。いろいろな支援の方法はあるかも知れませんが、今すぐに必要なのはやはりお金です。

好きなお店、行ったことがあるお店、今後も行ってみたいお店、好きなミュージシャンのライブを観たお店、何か心が動くライブハウスやバーやカフェなどなどのお店があれば、ぜひそのお店のHPやSNSをのぞいてみてください。何か支援できることがあるかも知れません。あればぜひ支援をお願いします。
支援というとなんだか重いかも知れませんがTシャツのデザインもかわいいので、かわいいTシャツやグッズを買ってさらにそれが支援にもなるというイメージです。
とくにTシャツは、今たくさんのライブハウスがいろんなデザインで出しています。好きなデザインのTシャツもぜひ見つけてください☆

https://musicaja.thebase.in/